SINKO

ESGとSDGsへの取り組み

ESGへの取り組み

SINKOグループである当社は、事業活動を通じてCSRを推進しております。

SINKOグループでは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)への取り組みは企業の持続的成長に不可欠なものであるとの認識のもと、社会課題に配慮した活動を行っております。

SDGsとは

2015年に国連サミットで193の加盟国により、採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が掲げる持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals :SDGs)(誰一人として取り残さない)世界を実現しようという取り組みです。

SDGsの取り組み

以下のアイコンをクリックすると詳しい情報を記載しているコンテンツに移動します。

企業理念、EGSのもとSDGsへの取り組み

  1. 1.貧困をなくそう

    あらゆる場所で、
    あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

    • 金銭的困窮者への支援活動の実施
    • セカンドキャリア向け業務の豊富さ
  2. 2.飢餓をゼロに

    飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と
    栄養状態の改善を達成するとともに、
    持続可能な農業を推進する

  3. 3.すべての人に健康と福祉を

    あらゆる年齢のすべての人々の健康的な
    生活を確保し、福祉を推進する

    • 社員への健康診断実施
    • 仕事を通し無理なく漫勉なく体を動かし健康的に
  4. 4.質の高い教育をみんなに

    すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い
    教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

    • 資格取得の推進による生涯を通した高い目標設定を可能に
    • 特定技能社員実習生の雇用
    • 東京都職業訓練校教員からの直接指導の実施
  5. 5.ジェンダー平等を実現しよう

    ジェンダーの平等を達成し、すべての女性
    と女児のエンパワーメントを図る

    • ウォーターオーブン等の購入検討
    • 女性も活躍可能な職場が複数あり
    • 女性管理職比率
    • ジェンダー差のない資格取得支援
  6. 6.安全な水とトイレを世界中に

    すべての人に水と衛生へのアクセスと
    持続可能な管理を確保する

    • 貯水槽清掃を通して衛生的な水の提供を保持
  7. 7.エネルギーをみんなに。そしてクリーンに

    エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    • 省エネ・メンテナンス不要な掃除機購入の推奨
    • 本社執務室フロアLED照明使用
    • 階段の積極的利用の推奨
    • 不使用空間の電気消灯の実施
  8. 8.働きがいも経済成長も

    すべての人のための持続的、包摂的かつ
    持続可能な経済成長、生産的な完全雇用
    およびディーセント・ワーク
    (働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

    • 障がい者及び高齢者の雇用
    • ビルの資産価値を守る仕事を通し、社会貢献に繋げ、働き甲斐を実感
    • テレワーク・在宅勤務・時差曜日差勤務推奨
    • 各種資格取得支援
  9. 9.産業と技術革新の基盤を作ろう

    強靭なインフラを整備し、
    包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

    • 本社駐車場および屋上のポリウレア塗装の実施
  10. 10.人や国の不平等をなくそう

    国内および国家間の格差を是正する

    • 外国人社員に向け通訳業務を行う社員を配置し職場での円滑なコミュニケーションに貢献し、それぞれの国の文化習慣相違の理解に努めている
    • 外国人社員に向け質問を受ける体制を整え、情報提供等の実施
    • 外国籍の方の積極採用
    • 高齢者雇用
    • 女性雇用
    • 各種資格取得支援
  11. 11.住み続けられるまちづくりを

    都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭
    かつ持続可能にする

    • 道路橋インフラ点検業務を通し、皆様に安全を提供
    • ビル管理におけるBCP活動への取組み
    • 車両にドライブレコーダー設置
  12. 12.つくる責任、つかう責任

    持続可能な消費と生産のパターンを確保
    する

    • 本社執務室フロアLED照明化
    • トイレットペーパーの再利用
    • ゴミ分別の徹底
  13. 13.気候変動に具体的な対策を

    気候変動とその影響に立ち向かうため、
    緊急対策を取る

    • 階段使用を推奨し、電力消費削減
    • 不在エリアの電灯消灯
    • ノー残業デーを設定し、電力消費削減を推奨
    • 本社執務室フロアLED照明使用
    • クールビズ・ウォームビズの実施
  14. 14.海の豊かさを守ろう

    海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて
    保全し、持続可能な形で利用する

    • 廃棄物収取運搬業務を通し、廃棄物の適正分別、処理に貢献
    • 環境にやさしい化学洗剤の使用
    • 詰め替えできるボトルやカップ使用の推奨
  15. 15.陸の豊かさも守ろう

    陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

    • 環境に配慮した清掃資機材の管理を実施予定
    • モニターを使用した会議を推奨し、会議資料削減を提言
    • Web会議の推進
    • 洗剤使用への配慮
    • トイレットペーパーの再利用
  16. 16.平和と公正をすべての人に

    持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

    • 社内に社労士が在籍し、クレームやハラスメント等の問題に迅速に対応可能
    • 外国籍社員の積極的採用
  17. 17.パートナーシップで目標を達成しよう

    持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

    • 外国人受け入れ機関と密に連携を組み、外国人特定技能生の受け入れを積極的に行い、自社訓練施設において、技能の向上に取り組んでいる

お気軽にお問い合わせください。