SINKO

設備機能保守

ビル管理に関わるすべての業務を一括請負

ビルは竣工した時期、規模、用途などによりさまざまな運用があり、同じものは全くありません。
古いビルと最新のビルでは設備管理の方法が全く異なっているが、千代田ビル管財では顧客のニーズに合わせてビル設備管理の現場員を派遣しています。
当社から派遣された現場員も常に新しい現場・設備を知り、勉強が欠かせません。
また一つの現場に留まることなく、実務経験を積むためにも現場のローテーションを行って、新しいビルシステムの運用に必要な資格やスキルアップのため資格試験取得を奨励しています。

業務内容

設備監視

ビル設備の運転管理は中央監視室で監視モニターにより24時間、発停や警報を監視しています。警報による機器トラブルは必ず現場に出向き、その原因の追究や応急措置の1次対応を行って、ビルの運用に支障のないように、機器を運転管理をしています。

設備点検

機械は必ず故障します。したがって機器センサーで監視によりトラブル判明するが、設備点検の際に5感を働かせて機器状態を点検記録しています。設備員の人間のセンサーは日常の点検で養われ、大きなトラブルになる前に発見し、予防保全整備等を提案しています。

機器修理

機械の故障が発生すると修理しなければなりません。千代田ビル管財ではビルオーナー等の意向を受け、修理できる協力会社を手配し、設備機器の修理復旧や更新工事等を請け負って、ビルの稼働に影響がないように修理工事の管理をしていきます。ビルオーナー等にとって役に立つ会社を目指しています。

点検報告書提出

最近の火災トラブル、建物の劣化や設備作動の不具合を受け、建築物にはさまざまな点検報告義務が課せられ、報告書を官庁に提出しています。建物には建物・電気設備・機械設備だけでなく消防設備もあり、建築構造物や外壁および建築設備の維持管理状態の点検を行い、法定点検を実施し、報告書等を作成します。オーナー等に義務付けられている必要な官庁提出書類を作成して提出まで代行しています。

工事施工管理

ビルでは必ず改修工事や修理工事があります。工事を管理するにはビル側の意向を反映、さらにビル管理のノウハウを活用して、ビルの運用に支障のないように稼働機器に影響を最小限にして施工管理を実施しています。

資格者養成

現場作業所の設置設備や規模により、ビルを管理する上で必要な国家資格者を配置なければならない場合があります。
千代田ビル管財ではお客様のニーズに合わせ、当社の有資格者を配置して管理を実施。および点検報告等を行っている実績があります。
また、資格取得には実務経験が必要であるが、管理をしている物件から経験させるなど「やる気」のある社員をお待ちしています。

千代田ビル管財の強み

●ビル清掃のプロを育てています

千代田ビル管財では、社内にある研修スペース「鈴木道場」にて、清掃技術研修を行っております。 国家検定であるビルクリーニング技能士を多数育成しております。 モップやほうきなどを使った初歩的な作業から壁面清掃作業、カーペット洗浄作業、床面洗浄作業等、様々な研修で自信と技術を身に着け、資格の取得や、培った技術を現場で活かすことができます。

●ビルを一括管理

ビル清掃のほかに保安・警備業務、現場衛星衛生管理業務等も行っておりますので、ビルに関するあらゆる管理を一括で請け負うことができます。

資格一覧

  • ・一級建築士
  • ・二級建築士
  • ・建築物環境衛生管理技術者
  • ・ビルクリーニング技能士
  • ・防除作業監督者
  • ・空調給排水管理監督者
  • ・清掃作業監督者
  • ・病院清掃住宅責任者
  • ・清掃作業従事者研修指導者
  • ・産業廃棄物処理業 収集・運搬
  • ・1級 ビル設備管理技能士
  • ・2級 ビル設備管理技能士
  • ・空気環境測定実施者
  • ・貯水槽清掃作業監督者
  • ・1級電気工事施工管理技士

お気軽にお問い合わせください。